トップ
霊的な相談及び指導 スピリチュアルカウンセリング
大日本神相学派琉家 陰陽師 神政館

陰陽師 神政館

西暦2019年 平成三十一年 亥年

平成時代も残り僅か、平成の日本国を振り返ってみると、政界経済界(財界)を含めて大きく世界から立ち遅れた感が否めない。 原因は霊的な因縁に違いないが、第五神相(人間界)的には日本人の持つ独特の保守的な動きの鈍さに他ならない。 島国根性とでも表現する冪かそれとも、自国の防衛を米国に委ねた事による自衛権の放棄によるものなのか、平和ボケで何時までもぬるま湯に浸かったまま出てこない人のように、自分たちの国が置かれている環境の変化に未だに気付かないでいる。長い目で見れば、国祖の国が最終的に世界の中心的役割を担う事に違いは無いが、此の動きの悪さは、暫くの間多くの日本国民を国難の道へ誘う事の成るだろう。

大日本 神相学派 疏家
陰陽師 神政館 館長: 山下款二やましたかんじ
神政館:館長 山下款二


« 更新履歴 »