陰陽師 神政館 山下款二 陰陽師の使命は、日本国の国魂天皇陛下の霊的守護が目的だ。森羅万象の取り締まりも使命の一つだが、世界中の神々や人間の持つ因果因縁の解法や魔界の調伏も重要な神業だ。

トップ
霊的な相談及び指導 スピリチュアルカウンセリング
大日本神相学派琉家 陰陽師 神政館

陰陽師 神政館

西暦2015年 平成27年 未年

今年は北海道と九州全体の結界操龍路が新たに加わる事で、駆馬神事も全国規模に成った。最近は、神政館の活動(神業)を積極的に支えてくれる縁者が、徐々に増えてくれてとても感謝している。基本的には、誰一人として理解者が居なくても、神業は前に進める以外に道は無いのだが、やはり家族や縁者の理解があると、神業の内容もスピードもアップする。

今年に入ってから、地球全体の火山活動が活発化し、それに伴って日本でも各地で火山が噴火すると言う事態に成っている。富士山噴火が間近に迫っているのは確かだが、首都東京が近いので噴火を抑えると言うよりも、火山灰による被害が心配だ。東日本大震災の時には、此れでもハワイの守護神ペレのお陰で随分被害が抑えられた。火山活動と地震は全くの無関係では無いが、日本や近海での細かい噴火や火山性微動や火山性地震は、心配される東南海地震などとはあまり関係が無い。プレートの沈み込みによって溜まったエネルギーを徐々に逃がしてはいるのだが、有る程度の巨大地震から免れる事は難しい。「備えあれば憂いなし」心の準備を怠らない事だ。

2015年日本は試練の年の始まりだ。

大日本 神相学派 疏家
陰陽師 神政館 館長: 山下款二やましたかんじ
神政館:館長 山下款二 神政館:館長 山下款二


« 更新履歴 »